【速報】ファンタジースプリングスのプレビュー体験記|6つの大切なことをお伝えします

【速報】ファンタジースプリングスのプレビュー体験記|6つの大切なことをお伝えします

モヨ
モヨ

このブログのリンクは広告を含んでいる場合があります。モヨのことを「応援してもいいよ!」という人はアフィリエイトリンクから購入していただけると嬉しいです!「モヨなんか応援しない!」という人はリンクを踏まずに検索をしのお買い物がオススメです。

この記事ではファンダフル・ディズニーで当選したファンタジースプリングスのプレビュー体験をまとめています。

2024年6月6日のグランドオープンに先駆けて開かれたプレビューイベントの内容をできるだけ詳しく紹介しています。

今後ファンタジースプリングスに行く予定がある人、ファンタジースプリングスについて知りたい人には参考になると思います。

タップできる目次 閉じる

  1. ファンダフル・ディズニーのプレビューチケットで体験してきた|概要と当日の様子を紹介
  2. モヨの実際の動きを時系列で紹介|あなたが行くときの参考に!
  3. プレビューで体験したからこそお伝えできる6つのこと|入場方法によって圧倒的な格差があります
  4. 【ネタバレ注意】体験できたアトラクションとレストランの雰囲気を画像付きで紹介
  5. 【まとめ】ファンタジースプリングスを全力で楽しみたいなら1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは必須
目次へ

ファンダフル・ディズニーのプレビューチケットで体験してきた|概要と当日の様子を紹介

ファンダフル・ディズニーのプレビューチケットで体験してきた|概要と当日の様子を紹介

まずはプレビューチケットで入園した日の様子などを簡単に紹介します。

ファンダフル・ディズニーのプレビューチケットで体験してきた|概要と当日の様子を紹介

モヨ
モヨ

それぞれ紹介するね!

モヨが体験したのはファンダフル・ディズニーのプレビューチケット|できること一覧はこちら

今回、モヨが体験してきたのはファンダフル・ディズニーのプレビューチケットというものです。

ファンダフル・ディズニーのプレビューチケット

このプレビューチケットでは以下のことが体験できました。

  • エリアへの入退場自由および時間制限なし
  • アトラクションは回数制限なしで自由に乗れる
  • 待ち列はプライオリティ・アクセス・エントランスという優先レーンが使える
  • レストランはモバイルオーダーでの予約が必要

という感じで、1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックとほぼ同等のチケットでした。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック

というか、1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを想定したチケットですね。

モヨ
モヨ

このチケットのおかげで最高に満喫できたよ!

当日はファンダフル・ディズニーのプレビューチケット当選者とスニークが解放されていた

モヨが参加したプレビューの日はスニークの日で一般のゲストも多くファンタジースプリングスに入場していました。

とは言っても、おそらく入場者数はそれなりに制限されており、歩けないほど人で溢れかえっているという状況ではありませんでした。

エリア内はスムーズに移動できましたし人混みで進めないということもありません。

ファンタジースプリングス
モヨ
モヨ

ただし、いくつか気になる点と注意点があったので、後でまとめて紹介するね!

パークオープンは8時15分ごろ|ハッピーエントリーは8時

ちなみにモヨがプレビューチケットでファンタジースプリングスを体験した日のオープン時間はこちら。

公式の開園予定時間9時
ハッピーエントリー8時
実際の開園時間8時15分ごろ

プレビューチケットではハッピーエントリーは利用できないので、モヨの入園予定時間は9時でした。

しかし事前にハッピーエントリーの時間が8時という情報をキャッチしたので、おそらく8時15分ごろには開園されると予想し8時ごろに東京ディズニーシーステーションに到着していました。

やはり予想は的中しその日は8時15分ごろに開園。

混雑していたこともあり少し待ちましたが、モヨは8時45分ごろに入場することができました。

モヨ
モヨ

スニーク予想がされていたこともあって、想像以上の人が集まっててビックリ。

ディズニー・プレミアアクセス(DPA)とスタンバイパスは一瞬でなくなった

ちなみにディズニー・プレミアアクセス(DPA)とスタンバイパスは一瞬でなくなりました。

まさに一瞬です。

本当に先頭付近で入園してすぐに取得しないと取れないレベル。

一瞬でも迷ったら取得不可になるレベルのスピード感のようです。

ちなみに先頭付近で東京ディズニーシーに入るには朝4時ごろから並んでいたみたいですよ。

モヨ
モヨ

若いカップルなどなら楽しいけど、子連れの家族には厳しいよね。

モヨの実際の動きを時系列で紹介|あなたが行くときの参考に!

モヨの実際の動きを時系列で紹介|あなたが行くときの参考に!

それではここからは、プレビューチケットで入園した日の実際の動きを細かく紹介します。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入してファンタジースプリングスを楽しむときの参考にしてみてください。

モヨの実際の動きを時系列で紹介|あなたが行くときの参考に!

モヨのプレビューチケット日の時系列

まずは時系列で紹介します。

時間トピック
8時ディズニーシーエントランス付近到着
8時15分開園し列が徐々に進む
8時45分東京ディズニーシーに入場
8時45分アレンデール・ロイヤルバンケットの
モバイルオーダー満席
8時55分アレンデール・ロイヤルバンケットの
モバイルオーダーキャンセル拾い成功
9時10分ファンタジースプリングスエリア到着
9時15分ファンタジースプリングス・ギフトの
整理券がほぼ入手困難とのアナウンス
9時20分アレンデール・ロイヤルバンケットに入場し食事
10時ルックアウト・クックアウトの
モバイルオーダー取得
10時35分ルックアウト・クックアウトに入場し軽食
10時45分アナとエルサのフローズンジャーニーの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
11時20分【1回目】アナとエルサのフローズンジャーニー体験
11時40分アナとエルサのフローズンジャーニーの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
11時50分【2回目】アナとエルサのフローズンジャーニー体験
12時10分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
12時30分【1回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
12時40分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
12時50分【2回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
13時05分フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーに並ぶ
13時20分【1回目】フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー体験
13時25分フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーに並ぶ
13時35分【2回目】フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー体験
13時50分スナグリーダックリングの
モバイルオーダーをキャンセル拾いで取得
14時スナグリーダックリングに入場し食事と休憩
15時エリア内散策
16時10分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
16時12分【3回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
16時15分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
16時20分【4回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
16時25分オーケンのオーケーフードで軽食
16時30分海賊船ジョリー・ロジャー号を散策
16時45分ピーターパンのネバーランドアドベンチャーの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
17時【1回目】ピーターパンのネバーランドアドベンチャー体験
17時〜19時エリア外へ
19時ファンタジースプリングス入場口に並ぶ
19時15分ファンタジースプリングス再入場
19時20分フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーに並ぶ
19時35分【3回目】フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー体験
19時55分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
20時【5回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
20時5分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
20時10分【6回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
20時15分アナとエルサのフローズンジャーニーの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
20時20分【3回目】アナとエルサのフローズンジャーニー体験
20時40分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
20時45分【7回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験
20時50分ラプンツェルのランタンフェスティバルの
プライオリティ・アクセス・エントランスに並ぶ
20時55分【8回目】ラプンツェルのランタンフェスティバル体験

こんな感じです。

途中2時間ほどはファンタジースプリングスエリアから出ていましたが、それ以外は基本的にファンタジースプリングス内で過ごしました。

見ていただけるとわかりますが、アトラクションにメチャメチャ乗っています。

DPAやスタンバイパスでは絶対に体験できないレベルでアトラクションを体験できるということがわかったのが今回のプレビューの収穫といえます。

しかも、待ち時間はかなり短いです。

最長でも1回目のアナとエルサのフローズンジャーニーで35分。

それ以外はほとんどが5分以内、長くても15分以内にはアトラクションに乗ることができました。

既存の東京ディズニーシーのアトラクションでもこれだけ短い待ち時間で連続して楽しむことは不可能だと思います。

おそらくグランドオープンしてからの1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックはこんな感じで遊べるはずなので、ファンタジースプリングスを満喫したい人は絶対に手に入れたいパスですね。

実際に体験できた施設と回数を表にまとめてみた

上の表だけだと少しわかりにくいと思うので、アトラクションとレストランの回数をわかりやすく表にまとめてみました。

施設名ジャンル回数
アナとエルサのフローズンジャーニーアトラクション3
アレンデール・ロイヤルバンケットレストラン1
オーケンのオーケーフードレストラン1
ピーターパンのネバーランドアドベンチャーアトラクション1
ルックアウト・クックアウトレストラン1
フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーアトラクション3
ラプンツェルのランタンフェスティバルアトラクション8
スナグリーダックリングレストラン1

どうですか?

なんとアトラクションに15回も乗ることができました。

モバイルオーダーでしか入場できないレストランも全て制覇です。

スニークで一般のゲストが多い中、これだけ満喫できたのはかなり貴重な経験だと思います。

むしろ、今回のプレビューパスで1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックの価値を理解することができました。

モヨ
モヨ

モヨが次にファンタジースプリングスに行くなら絶対に1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを買うと言えるほど満喫できたよ!

プレビューで体験したからこそお伝えできる6つのこと|入場方法によって圧倒的な格差があります

プレビューで体験したからこそお伝えできる6つのこと|入場方法によって圧倒的な格差があります

ここからはグランドオープン後にファンタジースプリングスに行く予定の読者さんに向けて注意点や楽しみ方のコツをいくつか紹介したいと思います。

トピックはこちら。

プレビューで体験したからこそお伝えできる6つのこと|入場方法によって圧倒的な格差があります

モヨ
モヨ

それぞれ紹介するね!

【大前提】プレビューとグランドオープン後の一般ゲストと1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックの扱いが同じと仮定します

ここからはの話は大前提としてプレビューとグランドオープン後の条件が同じと仮定して紹介します。

また、プレビューパスポートは1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックと同等として話を進めます。

ちなみにプレビューパスポートの特典はこちら。

  • エリアへの入退場自由および時間制限なし
  • アトラクションは回数制限なしで自由に乗れる
  • 待ち列はプライオリティ・アクセス・エントランスという優先レーンが使える
  • レストランはモバイルオーダーでの予約が必要

このような条件です。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックと全く同じですね。

そして、前提条件はこちら。

  • プレビューパスポート=1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック
  • スニークゲスト=一般ゲスト

このように仮定して注意点やコツを紹介します。

モバイルオーダーは超激戦|ただし頑張ればキャンセル拾いできる可能性が高い

モバイルオーダー

ファンタジースプリングス内の3つのレストランはモバイルオーダー対象です。

  • アレンデール・ロイヤルバンケット
  • ルックアウト・クックアウト
  • スナグリーダックリング

この3つはモバイルオーダーで注文しないとお店に入ることすらできないのでご注意ください。

そしてモバイルオーダーは超激戦です。

モヨは8時45分ごろに東京ディズニーシーに入れましたが、すでにアレンデール・ロイヤルバンケットのモバイルオーダーは満席でした。

ただし、ファンタジースプリングスに向かいながらキャンセル拾いをしたら無事に予約を取ることができました。

その後も時間を見つけてはキャンセル拾いをしていると、どのレストランもキャンセルが発生しているのを確認できました。

よって、モバイルオーダーは激戦ではありますが取れないことはないレベルです。

絶対に行きたいレストランは最優先で取るべきですが、もしも取れなくてもキャンセル拾いを頑張ればなんとかなる可能性が高いです。

モヨ
モヨ

実際、モヨは全部取れたよ!

ファンタジースプリングス・ギフトは整理券が配布される|オープン直後に並ばないと厳しい

ファンタジースプリングス・ギフト

記事作成時点で公式でアナウンスされていませんが、ファンタジースプリングスホテルにあるファンタジースプリングス・ギフトへの入場には整理券の取得が必要です。

そして整理券の取得には、ファンタジースプリングス・ギフト付近で配布されている整理券配布列に並ばなければなりません。

ちなみにモヨがいったプレビューの日は9時20分ごろには、

キャストさん
キャストさん

今から列に並んでも整理券を受け取れない可能性が高いです。

というアナウンスがされていました。

この日は8時15分ごろに一般ゲストの入場が開始されたので、開園から約1時間程度で整理券の配布が終了する可能性があります。

どうしてもファンタジースプリングス・ギフトに入って買い物がしたいなら、遅くても9時までには整理券配布の列に並んでおきたいですね。

入場口はかなり混み合う覚悟で行く|スタンバイパスやDPAで時間制限があるなら要注意

理由は一般ゲストが入場できる時間帯が決まっているからです。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを持っていない一般のゲストがファンタジースプリングスエリアに入るには2つの方法しかありません。

  • スタンバイパスを取得する
  • ディズニー・プレミアアクセス(DPA)を購入する

これらを取得することにより入場できます。

そして、DPAやスタンバイパスで入場する場合は、時間指定されています。

例えば「19時〜20時の間」など。

この時間内にエリアに入場しないと入場させてもらえません。

よって、みんな早く入場したいので混み合います。

ちなみに夜19時ごろのファンタジースプリングスの入口の様子がこちら。

ファンタジースプリングスの入口の様子

入場口は一箇所のみです。

この日のファンタジースプリングスでは圧倒的にエリアの入口が混み合っていました。

モヨ
モヨ

ファンタジースプリングスにDPAやスタンバイパスで入る予定なら混雑に気をつけてね!

ベンチは基本的に埋まっていると考えた方がいい

ファンタジースプリングス内のベンチは基本的に全て埋まっていると考えた方がいいです。

理由はこちら。

  • エリアへの入退場が規制されている
  • レストランへの入退場が規制されている

だとモヨは予想しています。

一般ゲストは一度退場したら再入場できません。

よって、ファンタジースプリングスを長く満喫したいならずっとエリア内にいる必要があります。

さらに、休憩のためにレストランに入ろうにもモバイルオーダーで予約を確保しないと入れません。

つまり休憩できる場所がベンチしかないんです。

このことから、ベンチは常にゲストが座っている可能性が非常に高いです。

実際、モヨは朝から晩までファンタジースプリングスにいましたが、モヨが見るかぎり95%以上は誰かが座っていました。

座るところがなさすぎて、端っこの方しゃがんでいたり座っていたりする人もちらほら。

システム上、仕方がないことだと思いますが、DPAやスタンバイパスで入る予定の人は注意が必要です。

待ち列(Qライン)は間違えないように!

現状、ファンタジースプリングスのアトラクションには以下に該当する人たちが並ぶことになります。

  • 1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック所持者
  • ディズニー・プレミアアクセス購入者
  • スタンバイパス取得者

そして、これらは待ち列が異なります。

以下はアナとエルサのフローズンジャーニーの入口です。

アナとエルサのフローズンジャーニーの入り口

見ていただくとわかりますが、実は3つの入り口があります。

おそらくこれは、

  • 一般ゲストの入口
  • スタンバイパスの入口
  • ディズニー・プレミアアクセスおよび1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックの入口

だと思われます。

そして、モヨが体験した日の場合、2つの入り口が開放されており1つは閉鎖されていました。

また、タイミングによって入口が異なるタイミングもありました。

よって、並ぶときは必ずキャストさんの誘導をしっかりと確認しましょう。

間違った列に並ぶと入場できず、正しい列への並び直しになる可能性があります。

時間がもったいないですし、DPAやスタンバイパスの場合は指定時間を過ぎれば体験できなくなる可能性があります。

モヨ
モヨ

並ぶ前に絶対に確認しよう!

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは絶対にあった方がいい

いろいろと紹介してきましたが、結論として1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは絶対にあった方がいいです。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジック

いえ、むしろ持っていないとほとんど楽しめないと思った方がいいです。

プレビューパスポートを保持してファンタジースプリングスを体験したモヨだから言えますが、今のシステムが続くのであれば圧倒的に1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックが優遇されます。

ファンタジースプリングスへの入場方法をまとめた表を貼っておきますね。

ファンタジースプリングス入場チャート

このように1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを持っていると、アトラクションは乗り放題ですし、エリアにも自由に出入りできます。

エリアにいる時間内ならモバイルオーダーのキャンセル待ちもできます。

上で紹介したように、モヨは15回もエリア内のアトラクションに乗りました。

アトラクションにいっぱい乗りたいなら買うしかない

ディズニー・プレミアアクセスに対応しているファンタジースプリングスのアトラクションは3つあります。

  • アナとエルサのフローズンジャーニー
  • ラプンツェルのランタンフェスティバル
  • ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入せずにファンタジースプリングスに入場するなら、おそらくDPAもしくはスタンバイパスで1回しか乗れません。

DPAをいっぱい買えばいいんじゃない?と思うかもしれませんが、プレビューやスニークの感じを見る限り複数枚購入するのはほぼ不可能です。

ファンタジースプリングスエリアに入りたい人が大多数なので、2枚以上は取得できないと考えた方がいいです。

よって、ファンタジースプリングスを本気で楽しみたいなら少々高額ですが1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入するしか道はありません。

逆に一般ゲストでDPAやスタンバイパスで入場した場合は満足に遊べないと確信した

プレビューパスポートの場合、アトラクションの待ち時間は最長で35分でした。

ほとんどの場合は、5〜10分程度。

それに対して、スタンバイパスの待ち列は100分などが当たり前です。

しかもそれしか乗れません。

せっかくファンタジースプリングスエリアに入っても、1つのアトラクションを1回乗ったら終了です。

目の前に楽しそうなアトラクションがいっぱいあるのに、決して乗ることはできません。

そんなひどい仕打ち、受けたくないですよね?

本当に、1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは安い買い物とは言えません。

しかし、体験してみたからこそ言えますが、絶対に買って後悔はしないと思います。

せっかく東京ディズニーシーに行って、せっかくファンタジースプリングスに行くなら、気合を入れて1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを買わないと本当に損です。

どうせ高いお金を出して東京ディズニーシーに行っているんです。

であれば、もう少し頑張って1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックをゲットした方が間違いなく幸せになれると思います。

モヨ
モヨ

それくらいモヨの満足度は高かったよ!

【結論】本気でファンタジースプリングスを楽しみたいなら1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは必須

ということで、ファンタジースプリングスを本気で楽しみたいなら1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックをぜひ狙ってみてください。

とは言うものの、1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは簡単には手に入りません。

記事執筆時点で1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックが購入できる条件は以下です。

  • 東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルに宿泊する
  • 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージの対象プランを利用する

これらを満たさないと購入することすらできないのでご注意ください。

ちなみに一番安く取得する方法は、ファンタジースプリングスホテルのファンタジーシャトーに宿泊して1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入する方法です。

ファンタジースプリングスホテルの予約はかなり激戦ですが、コツさえ掴めば簡単に取得できます。

ちなみにモヨはほぼ100%ホテルの予約争奪戦に勝つことができますよ。

1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックやディズニーホテル争奪戦のコツについては以下の記事にまとめているので参考にしてみてくださいね。

【ネタバレ注意】体験できたアトラクションとレストランの雰囲気を画像付きで紹介

体験できたアトラクションとレストラン一覧|ほぼ全て体験できました

ここからはモヨが実際に体験してきたアトラクションとレストランを紹介します。

ネタバレも含まれるので、絶対に見たくない人はここで閉じてくださいね。

ちょっとだけ画像を見てみたいという人はそのままどうぞ。

ちなみにモヨが体験できたアトラクションとレストランは以下です。

体験できたアトラクションとレストラン一覧|ほぼ全て体験できました

アトラクションはファンタジースプリングスにあるもの全て体験できました。

レストランも全てコンプリート。

ファンタジースプリングス・ギフトというファンタジースプリングスホテル内にあるショップだけ入ることができませんでした。

モヨ
モヨ

体験できた施設をそれぞれ紹介するね!

アナとエルサのフローズンジャーニー

まずはアナとエルサのフローズンジャーニーです。

おそらくファンタジースプリングスで一番人気のアトラクション。

モヨ
モヨ

モヨはメチャメチャ感動して連続で乗っちゃった!

アナとエルサのフローズンジャーニー
モヨ
モヨ

下の緑の部分をタップするとアトラクション内の画像が表示されるよ!

アレンデール・ロイヤルバンケット

ファンタジースプリングスにアナ雪のレストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」。

こちらもファンタジースプリングスあるレストランで一番人気。

やっぱりアナ雪の人気はすごいですね。

モヨ
モヨ

もちろん美味しかったよ!

アレンデール・ロイヤルバンケット

オーケンのオーケーフード

アナ雪に出てくるオーケンのお店「オーケンのオーケーフード」。

オーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート)が食べられます。

モヨ
モヨ

注文するとき「フッフーブレッドください!」って言うのがちょっとだけ恥ずかしい。

オーケンのオーケーフード

ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

ピーターパンのアトラクションです。

3Dゴーグルをつけて楽しむタイプのアトラクション。

乗り物酔いする人はちょっとだけ注意が必要です。

あと、102cmの身長制限もあります。

ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

ルックアウト・クックアウト

ピーターパンの世界観が楽しめるレストラン「ルックアウト・クックアウト」にも行ってきました。

広い店内で軽食が楽しめます。

屋内型の店舗ですが、窓や扉はなく開放感がある店内です。

スナックボックスやブラウニーが楽しめます。

ルックアウト・クックアウト

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

ティンカーベルの世界観が楽しめる「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」。

屋外型アトラクションで。妖精の谷の四季をめぐりながら、荷物や小包を妖精たちに届けるティンカーベルの配送のお手伝いをします。

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

ラプンツェルのランタンフェスティバル

とにかく美しいです。

終盤のランタンが飛ぶシーンは圧巻の景色。

ただ、アナとエルサのフローズンジャーニーと比べると規模がかなり小さめです。

物語もかなり省略されており、映画では主要キャラのあのキャラクターは現れず。

ただし、雰囲気は本当に最高です。

ラプンツェルのランタンフェスティバル

スナグリーダックリング

塔の上のラプンツェルに登場する荒くれ者たちが集まる酒場「スナグリーダックリング」。

お店の中は本当に再現されていて自分も荒くれ者の一員になった気分を味わえます。

あのピアノやあの小物もあるので必見です。

スナグリーダックリングではデザートやハンバーガーなどが楽しめます。

モヨ
モヨ

ファンタジースプリングス内で気軽に食事をしたいならスナグリーダックリングがかなりおすすめ!

スナグリーダックリング

ファンタジースプリングス・ギフト|唯一体験できず

ファンタジースプリングス内唯一のお土産が買えるショップ「ファンタジースプリングス・ギフト」。

今回モヨが唯一入れなかったのがここです。

グランドオープンしてからリベンジしたいと思います。

入るには整理券が必要なので、どうしても入りたい人は朝イチでファンタジースプリングス・ギフト周辺で配布されている整理券を目指して向かってみてください。

ファンタジースプリングス・ギフト

【まとめ】ファンタジースプリングスを全力で楽しみたいなら1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは必須

【まとめ】ファンタジースプリングスを全力で楽しみたいなら1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックは必須

ということで今回は、ファンタジースプリングスのプレビュー体験の様子をまとめてみました。

参考になりましたか?

もう一度この記事の内容をまとめます。

ファンダフル・ディズニーのプレビューチケットで体験してきた|概要と当日の様子を紹介

モヨの実際の動きを時系列で紹介|あなたが行くときの参考に!

プレビューで体験したからこそお伝えできる6つのこと|入場方法によって圧倒的な格差があります

体験できたアトラクションとレストラン一覧|ほぼ全て体験できました

ファンタジースプリングスは本当に素晴らしい新テーマポートでした。

本当に感動しましたし、久々に1日中夢中になって楽しみました。

それくらい完成度の高いエリアができて本当に嬉しいです。

当面の間は入場規制があるので、なかなか入れない人も多いと思います。

入れたとしてもかなり制限があったり。

制限なしで楽しもうと思ったら高額なチケットの購入が必要だったり。

しかし、体験したモヨから言わせていただくと高いチケット代を払う価値は十分ありました。

もし次に行くことがあってもモヨは必ず1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入します。

というか、すでにファンタジースプリングスホテルの予約は確保できているので、あとは1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを購入するだけです。

今から楽しみで仕方がありません。

次行ったときもアトラクションをヘビーに楽しみたいと思います。

もしあなたもファンタジースプリングスを本気で楽しみたいなら、1デーパスポート:ファンタジースプリングス・マジックを検討してみてはいかがでしょうか?

ということで今回は以上です。

モヨ
モヨ

またディズニーの話をしようね!