ディズニーリゾートラインのフリーきっぷとは?【イベントごとに変わるデザインをコレクションしよう!】

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷとは?【イベントごとに変わるデザインをコレクションしよう!】

モヨ
モヨ

このブログの記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になる商品があればこのサイトのリンクから購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

今回はディズニーリゾートラインのフリーきっぷについて深掘りします。

ちなみにリゾラのきっぷの料金や時刻表などはこちらの記事にまとめています。

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷってデザインが可愛いですよね。

シーズンごとにデザインが変わるのでコレクションとしてもオススメ。

今回はそんなリゾラのフリーきっぷについてもっと詳しく知りたい人のために、できるだけ詳しくまとめてみました。

モヨ
モヨ

ようこそタワテラ1928号室へ!部屋の住人モヨでーす!

モヨはリゾラに乗らなくてもフリーきっぷを買ってコレクションしているよ!

この記事が参考になる人
  • ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの概要が知りたい人
  • フリーきっぷを購入するメリットが知りたい人
  • フリーきっぷの過去のデザインを見てみたい人

記事の結論

  • フリーきっぷはリゾラの券種のなかで唯一ディズニーデザインが楽しめる
  • 有効期限=パークに行った日なので、思い出やコレクションとしても最適
  • もちろん移動費の節約にも役立つ

目次 閉じる

  1. ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの4つの特徴を紹介
  2. ディズニーリゾートラインのフリーきっぷを購入すべき3つのメリット
  3. ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの過去のデザインを紹介【モヨのフリーきっぷコレクション】
  4. 【まとめ】リゾラに乗らなくてもフリーきっぷはコレクションとしてオススメ!日付入りのお土産がほしいなら購入する価値あり!

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの4つの特徴を紹介

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの4つの特徴を紹介

まずはディズニーリゾートライン、通称リゾラのフリーきっぷの特徴を4つ紹介します。

モヨ
モヨ

それぞれ詳しく紹介するね!

ディズニーリゾートラインで使えるきっぷの一つ

フリーきっぷはディズニーリゾートラインで販売されている乗車券の一つです。

ちなみにディズニーリゾートラインで販売されている主な乗車券はこちら。

  • 普通乗車券
  • フリーきっぷ
  • 回数乗車券(11枚セット)
  • 定期乗車券
  • 団体乗車券【6ヶ月前から5日前まで申し込み可能】

それぞれ使い方や購入目的によってお得度が変わります。

あなたに合った乗車券の選び方を知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

フリーきっぷを使えば期間中なら何度でも乗り降りできる【1日3回以上乗るなら普通乗車券よりお得】

フリーきっぷ最大の特徴は期間中なら何度でも乗り降りができること。

例えば12月5日の1デーフリーきっぷを購入したとします。

その場合、12月5日中なら何度でも乗り降りができます。

例えばこんな使い方。

  • 1回目:1デーフリーきっぷを購入してリゾートゲートウェイステーションから東京ディズニーランド・ステーション
  • 2回目:ミラコスタにあるオチェーアノの食事へ行くため東京ディズニーランド・ステーションから東京ディズニーシー・ステーション
  • 3回目:ディズニーランドに戻るため東京ディズニーシー・ステーションから東京ディズニーランド・ステーション
  • 4回目:ミラコスタに宿泊するために東京ディズニーランド・ステーションから東京ディズニーシー・ステーション

このように1日4回乗ったとしても定額でリゾラを使うことができます。

ちなみに1日4回乗った場合の料金を普通乗車券と比較するとこんな感じ。

おとなこども
普通乗車券で4回乗る1,040円520円
フリーきっぷ660円330円

明らかにフリーきっぷの方がお得ですよね。

モヨ
モヨ

その日のスケジュールを見て、何度かリゾラを使いそうならフリーきっぷの購入がオススメ!

シーズンごとに変わる限定デザインが超カワイイ!【ディズニー好きには最高のコレクション】

フリーきっぷは他のリゾラ乗車券と違い唯一可愛いデザインが施されています。

例えばこんな感じ。

フリーきっぷは限定の絵柄が楽しめる【コレクションできる】

他の乗車券が一般的なきっぷのような見た目に対して、フリーきっぷだけはディズニーのデザインが施されています。

しかもデザインはシーズン限定。

常に入れ替わっているので、今しかゲットできないデザインばかりです。

リゾラをあまり使わない人からすれば、もったいなく感じるかもしれません。

しかしフリーきっぷもお土産や思い出の一つとしても持って帰りたいなら購入する価値はあると思います。

しかもあなたが来園した日付も入る結構レアなお土産だと思いますよ。

紙チケットが手に入りにくくなってしまった今、フリーきっぷを思い出の一つとして持って帰るのはアリだと思います。

モヨ
モヨ

モヨは日付入りのお土産とかが好きだから、行ったら絶対に買って帰るよ!

フリーきっぷは最大4デーまで対応していて、長期なほどお得に買える

フリーきっぷは最大4デーきっぷまで販売されています。

そして日数が伸びれば伸びるほどお得に購入可能。

おとなのフリーきっぷの料金表

券種おとな
(中学生以上)
1日あたり
1日フリーきっぷ660円660円
2日フリーきっぷ850円425円
3日フリーきっぷ1,200円400円
4日フリーきっぷ1,500円375円

子どものフリーきっぷの料金表

券種こども
(小学生)
1日あたり
1日フリーきっぷ330円330円
2日フリーきっぷ430円215円
3日フリーきっぷ600円200円
4日フリーきっぷ750円187.5円

このように長期滞在をして毎日リゾラを活用する予定なら、普通乗車券や1デーフリーきっぷを毎日購入するよりも滞在日数分の○デーパスポートを購入する方がお得です。

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷを購入すべき3つのメリット

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷを購入すべき3つのメリット

ここからはフリーきっぷを購入するメリットを3つ紹介します。

モヨ
モヨ

上で紹介した概要の内容と少し被る部分もあるから読み飛ばしてもいいよ!

ディズニーリゾートに行った思い出として購入する【日付入りのお土産】

モヨがフリーきっぷを買う最大の目的とメリットがこれ。

ディズニーリゾートに行った日の思い出として購入すること。

上でも紹介したようにリゾラのフリーきっぷは、有効期限として日付が入ります。

フリーきっぷの有効期限

1デーフリーきっぷを購入すれば「有効期限=入園した日」として手元に置いておくことができます。

昔は紙チケットが簡単に手に入りました。

ディズニーチケット限定デザイン

しかし最近、紙チケットを手に入れるハードルは年々高くなっていますよね。

紙チケットに対して、フリーきっぷは超手軽に手に入れられる日付入りのグッズだと思います。

せっかく行った日を忘れないためにも日付入りのフリーきっぷはかなりオススメです。

モヨ
モヨ

日付が入った手軽なお土産としてモヨは重宝してるよ!

デザインがシーズンごとに変わるのでコレクションとしてもオススメ

フリーきっぷのデザインは毎シーズンごとに入れ替わります。

例えば、こちらは2015年冬限定デザインのフリーきっぷです。

フリーきっぷデザイン1

クリスマスの雰囲気月変わってきて最高ですよね。

そしてこちらは2014年夏のフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン4

ちょうどワンス・アポン・ア・タイムが公演されていた時期のフリーきっぷです。

こんな感じで、シーズンを楽しむことができます。

さらに、そのときにしかやっていなかったイベントなどもフリーきっぷのデザインに採用されるので、こうやって数年前のフリーきっぷを眺めているだけでも当時を思い出せます。

モヨ
モヨ

モヨはワンス・アポン・ア・タイムがメチャメチャ好きだったよ!

もちろん移動費の節約のためにも買う価値あり【ただしリゾラの利用頻度によっては損する可能性あり】

フリーきっぷはコレクションだけではなく、もちろん移動費の節約にも役立ちます。

例えば、1日3回リゾラに乗る場合の普通乗車券と料金を比較してみましょう。

おとなこども
普通乗車券で3回乗る780円390円
フリーきっぷ660円330円

たった3回乗るだけでフリーきっぷの方がお得になります。

さらに4回乗る場合はこちら。

おとなこども
普通乗車券で4回乗る1,040円520円
フリーきっぷ660円330円

当然ですがフリーきっぷの料金は変わらず普通乗車券だけ1回分プラスされるので価格差はさらに広がりますよね。

このように1日にリゾラを3回以上乗るならフリーきっぷがオススメです。

モヨ
モヨ

きっぷを買う前に今日何回乗るかを考えてから券種を選ぼう!

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの過去のデザインを紹介【モヨのフリーきっぷコレクション】

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷの過去のデザインを紹介【モヨのフリーきっぷコレクション】

ここからはちょっとおまけです。

モヨの手元にあった過去のフリーきっぷを何枚か紹介したいと思います。

モヨ
モヨ

もっと最新のフリーきっぷもあるけど、とりあえず今はすぐに準備できたものだけを紹介するね!

モヨ
モヨ

それぞれ画像付きで簡単に紹介するね!

ディズニースウィートラブ2013

2013年のバレンタインデー時期のイベント「ディズニースウィートラブ」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン11

東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”

「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」デザインのフリーきっぷ。

たしか他のデザインもあったはずなので、見つけたらまた更新します。

フリーきっぷデザイン9
フリーきっぷデザイン10

ワンス・アポン・ア・タイム

モヨが大好きだった「ワンス・アポン・ア・タイム」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン4
モヨ
モヨ

復活してほしいショーベスト3以内に入るくらい好きだったよ!

アナとエルサのフローズンファンタジー

ディズニーランドがアナと雪の女王一色になった「アナとエルサのフローズンファンタジー」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン5

東京ディズニーリゾート謎解きプログラム

過去に行われていた「東京ディズニーリゾート謎解きプログラム」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン2
モヨ
モヨ

モヨはこの謎解きプログラムも大好きだから、また復活してほしい!

ディズニー・サマーフェスティバル

最高にびしょ濡れになれる夏のイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン8

ディズニー夏祭り:雅涼群舞

こちらも最高にびしょ濡れになれる夏のイベント「ディズニー夏祭り:雅涼群舞」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン3

ディズニー・ハロウィーン2015

2015年の「ディズニー・ハロウィーン」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン7

クリスマス・ファンタジー2015

2015年の「クリスマス・ファンタジー」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン6

クリスマス・ウィッシュ2015

2015年の「クリスマス・ウィッシュ」デザインのフリーきっぷ。

フリーきっぷデザイン1

【まとめ】リゾラに乗らなくてもフリーきっぷはコレクションとしてオススメ!日付入りのお土産がほしいなら購入する価値あり!

【まとめ】リゾラに乗らなくてもフリーきっぷはコレクションとしてオススメ!日付入りのお土産がほしいなら購入する価値あり!

ということで今回はディズニーリゾートラインのフリーきっぷについてまとめました。

もう一度カンタンにまとめます。

ディズニーリゾートラインのフリーきっぷは、もちろん移動費削減にも役立ちます。

ただ、モヨの考えとしてはお土産の一つ、思い出の一つとしての見方の方が強いです。

紙チケットの入手が難しくなってからは特にですね。

パークに行った日付が入ったお土産を手軽に手にいられるので、まだ買ったことがない人や、あまり気にしたことがなかった人はぜひ買ってみてくださいね。

モヨ
モヨ

それじゃ、ディズニーリゾートを楽しんできてね!

ディズニーがもっと楽しくなる記事はこちら

Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments