ディズニーリゾートラインの基本料金とお得なきっぷの買い方【2024年3月から値上げ!改訂ポイントも紹介】

ディズニーリゾートラインの基本料金とお得なきっぷの買い方を一覧にして解説【2024年3月から値上げ!現在発表されている改訂ポイントも紹介】

モヨ
モヨ

このブログの記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になる商品があればこのサイトのリンクから購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

今回はディズニーリゾートラインの基本料金や、どのきっぷを選べば損せずリゾラに乗れるかなどをできるだけわかりやすくまとめました。

  • リゾラのきっぷって、いろんな種類があるけどどれを買えばいいかわからない
  • 対応している支払い方法を教えてほしい
  • できるだけ損をしないきっぷの選び方を教えてほしい
  • リゾラの料金が変更されるって本当?いくらになるの?

このような悩みや疑問がある人も多いはず。

ということで、今回は現在ディズニーリゾートラインで販売されている各種乗車券の料金や対応している支払い方法、そしてお得にリゾラに乗るためのきっぷの選び方を紹介します。

モヨ
モヨ

ようこそタワテラ1928号室へ!部屋の住人モヨでーす!

リゾラをうまく活用してリゾート内を効率よく移動しよう!

記事の結論

  • 普通乗車券はおとな260円、こども130円で1往復までなら最安のきっぷ
  • 1日で3回以上乗り降りをするならおとな660円、こども330円のフリーきっぷがお得
  • 2日以上滞在して毎日3回以上乗り降りするなら○デーフリーきっぷがお得
  • 2024年3月からは普通乗車券のおとなが300円に変更されると発表された

ディズニーリゾートラインの料金一覧【販売場所と対応している支払い方法もあわせて紹介】

ディズニーリゾートラインの料金一覧【販売場所と対応している支払い方法もあわせて紹介】

まずはみんなが気になるディズニーリゾートラインの料金を一覧で紹介します。

モヨ
モヨ

券種ごとにわかりやすくまとめたよ!

普通乗車券【注意:最長1周まで】

まずは一番安く購入できる普通乗車券です。

料金はこちら。

券種おとな
(中学生以上)
こども
(小学生)
普通乗車券(均一)260円130円

販売場所と支払い方法はこちら。

販売場所ディズニーリゾートライン全駅の自動販売機
支払い方法現金、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

普通乗車券は1駅だけ乗っても1周しても均一の260円です。

ただし注意点があります。

それが最長でも1周までということ。

1周以上乗ってしまうと鉄道営業法、軽犯罪法違反の処罰の対象になってしまいます。

知らず知らずに犯罪行為をしてしまわないよう、普通乗車券を購入したなら1周まで、それ以上乗りたいならフリーきっぷを購入しましょう。

普通乗車券のその他の主なポイントはこちら。

  • 発売当日限り有効
  • 途中下車前途無効
  • 交通系ICカード対応
  • 小学生未満の幼児は乗車券をお持ちのかた1名につき、2名まで無料
  • 1歳未満の乳児は無料

フリーきっぷ

次に購入日から指定された日数の間、乗り降り自由な乗車券であるフリーきっぷを紹介します。

料金はこちら。

券種おとな
(中学生以上)
こども
(小学生)
1日フリーきっぷ660円330円
2日フリーきっぷ850円430円
3日フリーきっぷ1,200円600円
4日フリーきっぷ1,500円750円

販売場所と支払い方法はこちら。

販売場所ディズニーリゾートライン全駅の自動販売機
支払い方法現金、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

フリーきっぷは普通乗車券とは違い、指定された日程内なら何度でも乗り降りや周回が可能です。

3回以上乗り降りするか、3周以上リゾラを楽しみたいならフリーきっぷがオススメ。

とくに上の記事内で紹介しているような、リゾラの最前列に座って景色を楽しみたいならフリーきっぷがオススメ。

さらにフリーきっぷは特別なデザインが施されています。

フリーきっぷは限定の絵柄が楽しめる【コレクションできる】
モヨ
モヨ

使ったあとはコレクションとしても嬉しいね!画像はあえてちょっと古めのフリーきっぷを集めてみたよ!

そのほか、フリーきっぷの主なポイントはこちら。

  • 交通系ICカード対応
  • モバイルSuicaでは購入不可
  • 小学生未満の幼児は乗車券をお持ちのかた1名につき、2名まで無料
  • 1歳未満の乳児は無料

【注釈】リゾートゲートウェイ・ステーションの窓口ならクレジットカードでも購入可能

基本的に各駅の自動販売機では現金もしくは各種交通系ICカードでしかフリーきっぷは購入できません。

しかしどうしてもクレジットカードで購入したいという人もいますよね。

そんな人はリゾートゲートウェイ・ステーションの窓口に行けばクレジットカードでフリーきっぷを購入することができます。

事情があって絶対にクレジットカードで決済したいという人は、リゾートゲートウェイ・ステーションの窓口で購入しましょう。

モヨ
モヨ

クレジットカードで購入できるのはありがたいね!

回数乗車券(11枚セット)

10枚分の金額で普通乗車券11枚がセットになったお得なきっぷで、発売日から3ヶ月間有効です。

料金はこちら。

おとな
(中学生以上)
こども
(小学生)
回数乗車券2,600円1,300円

販売場所と支払い方法はこちら。

販売場所ディズニーリゾートライン全駅の自動販売機
支払い方法現金、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

1枚分がお得なので、おとななら260円、こどもなら130円分がお得。

3ヶ月間で11回以上乗るならお得ですね。

年パスの販売が休止されている現状ではあまり活用できる人はいない券種だと思います。

回数乗車券のその他の主なポイントはこちら。

  • 交通系ICカード対応
  • モバイルSuicaでは購入不可
  • 小学生未満の幼児は乗車券をお持ちのかた1名につき、2名まで無料
  • 1歳未満の乳児は無料

定期乗車券

次は定期乗車券についてです。

基本的に通勤定期なので、東京ディズニーリゾート内で働いている人が利用するような乗車券ですね。

料金はこちら。

券種通勤定期 均一
1か月7,850円
3か月22,380円
6か月42,390円

販売場所と支払い方法はこちら。

販売場所リゾートゲートウェイ・ステーション乗車券センター
支払い方法現金またはクレジットカード

単純計算30回乗れば元が取れます。

通勤なら20日出勤したとして往復で40回なので10回分くらいはお得に購入できますね。

ただこちらも年パスがない現状、損せず活用できる人はかなり限られると思います。

基本的にディズニーリゾート内で働いている人くらいしか活用できないはず。

定期乗車券のその他の主なポイントはこちら。

  • 小学生未満の幼児は乗車券をお持ちのかた1名につき、2名まで無料
  • 1歳未満の乳児は無料

団体乗車券【6ヶ月前から5日前まで申し込み可能】

おそらくほとんどの一般ゲストには関係ないと思いますが、念のため団体乗車券も紹介します。

料金はこちら。

普通団体学校団体
対象人数25名以上原則25名以上
割引率1割2割

販売場所と支払い方法はこちら。

販売場所ディズニー公式サイト
支払い方法現金またはクレジットカード

団体乗車券は基本的に25名以上の場合に割引料金で購入できる乗車券です。

ディズニー公式サイトで乗車日の6か月前から5日前まで購入可能。

団体乗車券のその他の主なポイントはこちら。

  • 申し込みは乗車日の6か月前より受け付け
  • 1歳未満の乳児は無料

結局どのきっぷが一番お得?【損しないための3つのパターンを紹介】

結局どのきっぷが一番お得?【使い方次第でお得度が変わる!3つのパターンを紹介】
お悩みさん
お悩みさん

それで、結局どれが一番お得なの?

という人に向けて、損しないための3つのパターンを紹介します。

モヨ
モヨ

それぞれ詳しく紹介するね!

1日の中で1往復だけなら普通乗車券がお得

例えばこんな使い方。

  • 朝、舞浜駅と隣接しているリゾートゲートウェイ・ステーションから乗車。
  • 東京ディズニーシー・ステーションで降車してディズニーシーで一日遊ぶ。
  • 帰りはディズニーシー・ステーションからリゾートゲートウェイ・ステーションまで利用する。

この使い方なら、1日2回しか乗りません。

乗車券別の比較はこちら。

おとなこども
普通乗車券520円260円
フリーきっぷ660円330円

フリーきっぷを購入した方が損しますよね。

モヨ
モヨ

一日中パーク内で遊ぶなら普通乗車券がお得!

1日に3回以上乗り換える可能性があるならフリーきっぷがお得

例えばこんな使い方の場合はフリーきっぷがお得です。

  • 朝、舞浜駅と隣接しているリゾートゲートウェイ・ステーションから乗車。
  • 東京ディズニーランド・ステーションで降車してディズニーランドで遊ぶ。
  • 途中、シェフ・ミッキーで食事をするためにランドを一時退場してリゾートゲートウェイ・ステーションへ。
  • 食事を終えてもう一度リゾートゲートウェイ・ステーションから東京ディズニーランド・ステーションで降車してディズニーランドで遊ぶ。
  • 帰りはディズニーランド・ステーションからリゾートゲートウェイ・ステーションまで利用する。

この使い方をすると1日で4回リゾラに乗ります。

乗車券別の比較はこちら。

おとなこども
普通乗車券で4回乗る1,040円520円
フリーきっぷ660円330円

このように4回使う場合は圧倒的にフリーきっぷの方が安くなりますね。

ちなみに、同じような感じで3回リゾラを使う場合の比較はこちら。

おとなこども
普通乗車券で3回乗る780円390円
フリーきっぷ660円330円

3回だけでもフリーきっぷの方が安くなります。

モヨ
モヨ

1日で3回以上リゾラに乗る可能性があるなら、フリーきっぷがお得!

2日以上ディズニーリゾートに滞在して、毎日3回以上乗り換える可能性があるなら○デーフリーきっぷがお得

ディズニーリゾートに行く人の中には1日だけじゃなくて泊まりで2デーや3デーを楽しむ人も多いはず。

モヨ
モヨ

ちなみにモヨはシェラトンに無料で宿泊して2デーや3デーを楽しむことが多いよ!

シェラトンに実質無料で泊まる方法はこちら。

話を戻して。

上で紹介したように一旦パークを出て、別のステーションにあるレストランや施設を楽しむ場合。

さらにそれが旅行中毎日続く可能性があるなら、2デーフリーきっぷや3デーフリーきっぷがお得です。

例えば、2日間ディズニーリゾートを楽しむとして、2日とも4回リゾラに乗ったとしましょう。

その場合の価格比較表がこちら。

おとなこども
普通乗車券のみ(計8回乗車)2,080円1,040円
2デーフリーきっぷ850円430円

明らかに2デーフリーきっぷがお得ですよね。

これが3デーだともっと大きな差になります。

おとなこども
普通乗車券のみ(計12回乗車)3,120円1,560円
2デーフリーきっぷ1,200円600円

このようにリゾラに乗る回数が増えれば増えるほどフリーきっぷの恩恵が大きくなります。

普通乗車券とフリーきっぷ、どちらを購入したらいいか悩んだときは、旅行中に何回リゾラに乗る可能性があるのかを計算して購入する券種を検討してみるといいかもしれませんね。

モヨ
モヨ

ちなみにモヨはフリーきっぷをコレクションしたいから、乗らないときでもフリーきっぷを買うよ!

【2024年3月〜】現在発表されている改訂後の運賃や追加されるサービスを紹介

【2024年3月〜】現在発表されている改訂後の運賃や追加されるサービスを紹介

ここからは記事執筆時に発表されているディズニーリゾートラインの価格改定についての情報を紹介します。

発表内容が更新されれば記事も更新する予定なので、気になる人はこの記事をブックマークしておいてくださいね。

モヨ
モヨ

それぞれわかる範囲で紹介するね!

普通乗車券の「おとな」が260円から300円に値上げ

2024年3月から普通乗車券の「おとな」料金が260円から300円に値上げされることが発表されています。

こども料金についてはまだ発表されていませんが、今まで通りの価格設定なら「おとな」の半額なので150円の可能性が高いと思います。

おそらくこの価格改定に伴い、フリーきっぷも値上げされることが予想されますね。

モヨ
モヨ

ただ、ディズニーリゾートラインの便利さを考えれば300円でも全然安いとモヨは思う!

普通回数乗車券と割引回数乗車券は販売終了

この記事でも紹介している回数券ですが、2024年3月をもって終了すると発表されました。

正直な話、あまり使っている人は多くない印象で、メインは普通乗車券とフリーきっぷだと思います。

ただし、回数券を利用していた人は2024年3月で使えなくなるので注意が必要ですね。

「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」などを所持する方を対象とする「割引団体乗車券」が追加

今回の価格改定に伴って、普通団体乗車券、学生団体乗車券に加え、各自治体が発行する「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」などを所持する方を対象とする「割引団体乗車券」も発売されるようです。

値上げされる理由は安全性を確保するため

今回の値上げの理由は電気料金の高騰に伴う動力費の増加。

他にも工事・修繕資材などの価格上昇に加え、直近の安全対策基準を満たすために駅舎の大規模修繕が必要だからとのことです。

個人の家庭レベルでも電気代の高騰のダメージは大きいので、ディズニーレベルになると桁違いの負担が発生しているはず。

そういった情勢などを考えると、今回の値上げは仕方がないと思われます。

むしろたった普通乗車券の値上げがたった40円で済んでいることの方がビックリですね。

今後もディズニーリゾートを安全に運営してもらうためにも仕方がない値上げだと思います。

【まとめ】往復だけなら普通乗車券!3回以上乗る可能性があるならフリーきっぷがお得!

【まとめ】往復だけなら普通乗車券!3回以上乗る可能性があるならフリーきっぷがお得!

ということで今回はディズニーリゾートラインの料金や損をしないきっぷの選び方を中心に紹介しました。

もう一度カンタンにまとめます。

ディズニーリゾートラインのきっぷの選び方は「何回乗るか」を計算して選んでみてください。

もちろん、モヨのようにフリーきっぷをコレクションしたいなら乗る回数に関係なくフリーきっぷ一択でもいいと思います。

モヨ
モヨ

それじゃ、ディズニーリゾートを楽しんできてね!

ディズニーがもっと楽しくなる記事はこちら

Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments