ディズニーのレンタルベビーカーは体重オーバーだと借りられない?体験談と解決策をあわせて紹介

ディズニーのレンタルベビーカーは体重オーバーだと借りられない?体験談と解決策をあわせて紹介

モヨ
モヨ

このブログの記事は広告を含んでいる場合があります。広告収入はこのブログ運営を行なっていく上で非常に大切な収入源です。気になる商品があればこのサイトのリンクから購入をしていただくことで、運営に必要な資金が集まり、さらに役立つ記事の作成時間が確保できます。ご協力いただけますと幸いです。

この記事ではディズニーリゾートのレンタルベビーカーが体重オーバーのときに借りられるか借りられないかについて紹介しています。

結論からお伝えすると、少々の体重オーバーなら借りられる可能性が高いです。

しかし破損してしまったときのリスクなどを考えるとあまりオススメはできません。

本編ではモヨの体験談や解決策を紹介しているので、レンタルベビーカーの体重制限で悩んでいるならピッタリな内容です。

モヨ
モヨ

ようこそタワテラ1928号室へ!部屋の住人モヨでーす!

体重制限ギリギリなら悩んじゃうよね!

この記事が参考になる人
  • 15kg前後のお子さんのためにディズニーのレンタルベビーカーを検討している人
  • しっかり体重オーバーしているけどレンタルできるか知りたい人
  • 体重オーバーしてしまっている場合の対処法を知りたい人

記事の結論

  • ディズニーのレンタルベビーカーは体重制限は15kg
  • 正直、15kgを少し超えていても借りられなくはない
  • ただし破損した場合に規約違反としてベビーカー代を請求される可能性がある
  • 破損したときにお子さんや周りの人が怪我する可能性がある
  • 体重オーバーしていてもベビーカーが必要なら持参がオススメ
  • 持参方法は①過去に使っていたもの②新しく買う③ディズニー以外でレンタルする
ベビーカーがレンタルできるオススメ専門店

ディズニー以外でベビーカーをレンタルして持っていくならベビレンタがオススメ!

20kgまで対応のベビーカーでも購入するより安くレンタルできますよ。

【要チェック】ディズニーのレンタルベビーカーのスペックはこちら【体重制限15kg】

【要チェック】ディズニーのレンタルベビーカーのスペックはこちら【体重制限15kg】

そもそも体重オーバーをしているのかがわからない人に向けて、まずはカンタンにディズニーリゾートでレンタルできるベビーカーのスペックを紹介ます。

モヨ
モヨ

それぞれカンタンに紹介するね!

ベビーカーがレンタルできる利用対象について

ディズニーリゾートでレンタルできるベビーカーの利用対象はこちら。

  • 生後7ヶ月以上
  • 身長100cm以下
  • 体重15kg以下
  • 耐荷重20kgまで
  • 一人座りができるお子様

おそらくこの記事を読んでいる人が気になるのは体重や耐荷重だと思います。

体重は15kg以下です。

耐荷重とはお子さんの重さに加えて荷物など全体の荷重限度ですね。

つまりお子さんだけを乗せて、荷物を絶対に載せないなら20kgまでならなんとか耐えられる設計です。

モヨ
モヨ

15kg制限のベビーカーで1gでもオーバーした時点で潰れたら、それはそれで怖いもんね。多少の余裕はあるはず。

料金は1日1,000円【2日レンタルもあり】

ちなみに料金は1日1,000円です。

料金表

レンタルした日であれば何時間でも一律価格なので安心して使えますね。

モヨ
モヨ

そのほか、レンタルベビーカーについてもっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ。

【結論】レンタルベビーカーの制限体重をオーバーしているなら借りない方がいい

【結論】レンタルベビーカーの制限体重をオーバーしているなら借りない方がいい

それではここからは結論を紹介します。

モヨ
モヨ

それぞれ詳しく紹介するね!

正直、少しの体重オーバーなら借りれなくはない

正直な話、体重制限の15kgを少しオーバーしているくらいなら、レンタルできる可能性は高いです。

キャストさんも細かく身長や体重を聞かれることはほぼありません。

よって、例えば体重が15.5kgとかなら特に問題なくレンタルしてディズニーリゾートを楽しむことは可能です。

モヨ
モヨ

ただし、可能=問題なしではないよ。

破損してしまった場合に補償の可能性がある

本当に運が悪い場合だと思いますが、もし15kg以上と分かりつつレンタルをして。

そして、もしもそのタイミングでレンタルベビーカーが破損してしまった場合。

おそらくといついめられることはないと思いますが、最悪の場合ではベビーカーの補償を言い渡されるかもしれません。

せっかく楽しい思い出を作りに行っているのに、そんなことで悲しい思い出にはしたくないですよね。

モヨ
モヨ

嫌な思い出を残さないためにも、ルールを守って遊びたいね。

【結論】リスクを考えるとディズニーリゾートでレンタルすべきではない

ということでモヨ的結論としては、体重15kgを超えているならベビーカーはレンタルしない方がいい!です。

上でも紹介したように、もしも破損してしまったときのリスクが大きすぎます。

  • ベビーカーの補償が必要になるかも
  • 楽しい思い出の中にちょっと辛い思い出が残ってしまうかも
  • 途中でキャストさんに声をかけられて15kg以上とバレたらどうしよう

最高に楽しい場所に遊びにいくんだったら、少しでも後ろめたいことは全部無くして全力で楽しみたいはず。

そう考えると、ルールを破ってまでレンタルベビーカーを使うことはオススメできません。

【体験談】ベビーカーは体重がオーバーする5歳くらいでもまだまだ必要

【体験談】ベビーカーは体重がオーバーする5歳くらいでもまだまだ必要

ここからはモヨの体験談を交えて紹介します。

モヨ
モヨ

それぞれ詳しく紹介するね!

【体験談】ベビーカーは5歳くらいまであった方が安心

4歳や5歳くらいのお子さんがいらっしゃるならわかると思いますが、まだまだ大人ほどの体力はありませんよね。

ディズニーリゾート内はとても広いです。

大人でも一日中遊べばヘトヘトになりますよね。

小さな体のお子さんなら尚更ヘトヘトです。

そう考えると4歳や5歳くらいんのお子さんに大人と同じペースでパーク内を歩けというのは少しつらいはず。

おやつ休憩やお昼寝、疲れた体を癒すためにもベビーカーはまだまだあった方がいいです。

モヨ
モヨ

せっかくのディズニーを最高に楽しむためにも、5歳くらいまではベビーカー必須!

体重オーバーで借りられないなら持参するしかない

上で紹介したように少しの体重オーバーならディズニーリゾート内のレンタルベビーカーを借りられる可能性は高いです。

しかし破損したときのリスクなどを考えると推奨はできません。

お悩みさん
お悩みさん

じゃあ結局どうすればいいの?

と思うはず。

ということで、モヨとしては体重オーバーしているなら家から持っていくことをオススメします。

ただしこんな人も多いはず。

  • 家にあったベビーカーはもうない
  • 家にあるけどやっぱり体重オーバーで乗れない
  • 2人目の妹か弟が使う予定

というような理由でベビーカーがない人もきっといますよね。

そんな人に向けてもう少し下の「【解決策】ベビーカーを持参する必見!3通りのベビーカーの準備方法を紹介」で解決策を3つ紹介しています。

モヨ
モヨ

レンタルできないけどいるものなら、持っていくしかない!

【注意】三輪車やキャリーなどはベビーカーとして認められない

ちなみに普段はキャンプのときに使うキャリーなどをベビーカー代わりに使っている人もいるのではないでしょうか。

例えばこういう商品。

このようなキャリーやワゴンといったものはディズニーリゾートへの持ち込みが禁止されているのでご注意ください。

絶対に持ち込みができないベビーカー3選

【解決策】ベビーカーを持参する必見!3通りのベビーカーの準備方法を紹介

【解決策】ベビーカーを持参する必見!3通りのベビーカーの準備方法を紹介

それではここからはベビーカーを持参する人に向けて、ベビーカーの準備の方法を3つ紹介します。

モヨ
モヨ

それぞれ詳しく紹介するね!

家にあるベビーカーを使う

まず1つ目は家にあるベビーカーを持っていくこと。

これが一番お金を使わずにベビーカーが準備できる方法だと思います。

家にベビーカーがあるなら乗れるかどうかのチェックをして、問題なさそうなら持っていってみてはいかがでしょうか。

モヨ
モヨ

久々に使うなら、家の周りで試してみよう!

体重制限をクリアしているベビーカーを新調する

おそらく一般的なベビーカーの体重制限は、ディズニーリゾートでレンタルできるものとほぼ同じで15kg前後だと思います。

家にあるベビーカーも15kg制限で使えそうにないなら、もう少し体重制限に余裕があるベビーカーを購入するのも一つの方法だと思います。

例えばこんな商品。

こちらのベビーカーは22kgまで対応しています。

ディズニーでレンタルできるベビーカーよりも7kgも余裕がありますね。

おそらく6歳くらいまでは乗れそうですよね。

もっと余裕が欲しいならこんなベビーカーもあります。

こちらであれば25kgまで対応可能。

かなり余裕がありますよね。

お値段も1万円台なので、ディズニー以外でも使う可能性があるなら、1台持っておいても損はないと思います。

モヨ
モヨ

ベビーカーは荷物置きとしても使えるから、持ってて損はないよね!

ディズニー以外のレンタルベビーカーを活用する

もう一つの方法はディズニー以外のレンタルベビーカーサービスを活用する方法です。

例えばベビー用品を中心にレンタルサービスを展開しているベビレンタ

このようにいろんなタイプのベビーカーが3日からレンタルできます。

ベビレンタでレンタルできるベビーカー一覧

中には2人乗りタイプのレンタルもあるので、小さなお子さんが2人いるならディズニーで活躍してくれそうですよね。

料金は3,000円台〜ですが、往復の配送料も負担しなくてはいけません。

結局3日のレンタルで最低でも8,000円くらいになってしまうので、それなら購入した方が損しないと考える人もいそうですね。

ただ、購入しても家に置くところがないという人は多少高額でもベビレンタのようなサービスが役立つかもしれません。

モヨ
モヨ

この値段を見て、買うかレンタルするかはあなた次第!

【まとめ】体重オーバーしていても5歳くらいまではベビーカー必須!ディズニーで借りられないなら他で準備しよう!

【まとめ】体重オーバーしていても5歳くらいまではベビーカー必須!ディズニーで借りられないなら他で準備しよう!

ということで今回はディズニーのレンタルベビーカーをレンタルしたいけど体重オーバーが気になる人に向けた内容をまとめてみました。

もう一度カンタンにまとめます。

多少体重オーバーしていてもディズニーリゾートのレンタルベビーカーはレンタルできると思います。

ただし、レンタルする場合は少しリスクがあるのでご注意を。

体重オーバーを認識していて、できるだけルールを守って楽しみたいと思うなら、ベビーカーの持参を検討してみてくださいね。

モヨ
モヨ

それじゃ、ディズニーリゾートを楽しんできてね!

ディズニーがもっと楽しくなる記事はこちら

Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments